FXでメンタルが崩壊する前に、自分だけのサイクルを知っておこう。

FXをやっていてメンタルが崩壊しそうになったり崩壊したり・・・

ひとまずメンタルがおかしくなったことが無い人はいないと思います。

今現在勝ち組トレーダーの人ですら、過去には発狂するほどのメンタル崩壊を経験している人がほとんどです。

私も過去には何度もメンタル崩壊しました。笑

 

今回はメンタル崩壊する前に、自分だけのサイクルに気付くことの重要性を書いていきたいと思います。

 

あなただけじゃない、みんな何度もメンタル崩壊する

FX相場は特に投機性が強いマーケットのため、トレーダーはメンタルを揺さぶられやすいです。

なんで自分がエントリーすると逆行するんだよ・・・
また損切を引っかけてから上がっていったよ・・・
ストップ狩り対策で損切をいれなかったら全然戻ってこないんだけど・・・
今までの負けを取り返してやる!と枚数多めにトレード

冷静になるとみんなわかるんですよね。

全部やっちゃダメなことなのが。

 

わかってるんですよ。

わかってはいるんですよ。

それでも最初のうちは何度もメンタルが崩壊しそうになるのがトレードの世界なんですよねぇ・・・

 

ただ、そういう思いをするのはあなただけじゃないです。

みんな同じ思いをしています。

その上でトレードの経験値を貯めて、FXの世界で生き残り続けることができたら、いつしか前ほどメンタルが崩壊することがなくなってきます。

 

メンタルを安定させる方法は数えきれないほどあります。

しかし、これさえやっていればメンタルが安定するという正解は無いです。

理由は、人それぞれ性格や価値観が違うためです。

人は、起きた現象に対しての反応がそれぞれ違います。

例えるなら、笑いのツボが人それぞれ違うのもその一つです。

メンタル崩壊しないようにする方法も、その人の価値観によって方法が変わってきます。

私の場合の方法のひとつに自分のサイクルを知るというのがあります。

 

世の中にはサイクルがあり、自分にもサイクルがある

世の中にはサイクル(周期)というものがあります。

太陽の周りを地球が回る1年のサイクル
日本で歴史的にきている大地震のサイクル
相場の世界にもサイクルというものが存在します。

そんな一定周期で来るサイクルですが、実は自分にもサイクルがあります。

私の例でいうと、3か月前後のサイクルがあると感じています。

 

これは会社員時代から感じていたことなのですが、普段通りの仕事をいつも通りにしていても、自分でも信じられないような些細なミスを連発するときがあったのです。

幸いなことに大きなミスには繋がらなかったのですが、その些細なミスとは本当に呆れるレベル。

同僚の名前の呼び間違い
いつも左に曲がっている道を右に曲がったり
いつものデータ入力の際に打ち込む欄を間違えたり

こういった些細なミスが単発でくるのではなく、ある一定の時期に連発してきていました。

あまりにも定期的にくるので、その時期を調べてみたら大体3か月前後のサイクルで来ていることがわかりました。

自分には仕事でミスをしやすい時期が3か月サイクルで来るのだなぁ
となんとなく思っていたのですが、実は仕事だけではありませんでした。

 

体調も3か月サイクルで来ていました。

 

体が軽くて仕事も遊びもやる気がでている好調のときから、体が重くて遊びも仕事もまったくやる気がでない不調のときも3か月前後のサイクルで来ていたのです。

そして、仕事でミスを連発していた時期というのが体調が不調の時期と重なっていました。

仕事でミスをする時期が3か月サイクルで来ていたのではなく、私自身の好調と不調のサイクルが3か月前後のサイクルだったということがわかったのです。

 

それに気づいてからは自分が不調のサイクルに入っているなと感じる時期は無理をしないことに決めました。

以前は仕事でミスを連発していたら
何やってんだオレは・・・などと思って苦悩していました。

再発防止の案を考えて実行していましたが、3か月前後経つと別の些細なミスをしたりしてまた苦悩する。

本当に自分はどうしようもないなぁ、と思っていたのですが、自分のサイクルが好調の時期に入ると自分でも驚くようなパフォーマンスを発揮していることに気付きました。

ミスなど皆無、営業の仕事だったので数字がバンバンあがる。

 

この自分の3か月サイクルを意識して仕事するようになってからは、不調時の時期が来てミスを連発しても「今は不調のサイクルのときだからどうあがいてもムリだ、しょうがない。」と割り切れるようになりました。

 

そして自分の3か月前後のサイクルはトレードでも例外ではありませんでした。

 

FXを始めた当初は負けまくりました。

自分のお金がかかってくるため、メンタルの崩壊度は仕事をしているときの比ではありませんでした。

そんな精神状態だったので、自分には3か月のサイクルがあることを忘れていました。

 

FXを始めて3年くらいたったころでしょうか。(遅)

気付いたんですよね、トレードにも自分の3か月のサイクルが当てはまることに。

売買履歴を見ると、3~4か月に一度、連敗や大損失などで資金を大きく減らしていることに気付きました。

その大きな要因はメンタルの崩壊による過剰なトレードでした。

 

負けを取り戻そうと売買ルール以外でエントリー
更に負けて枚数を増やしてトレードして資金を大きく減らす

 

そのサイクルが3か月前後に一度来ていたのです。

 

「トレードにも自分の3か月サイクルが通用するんだ」

 

そう思ってからの収支は劇的に改善していきました。

 

好調のサイクルから3か月前後たったときに負けが続いたりしたら、不調のサイクルに入った可能性を感じてトレードを1カ月くらい休んだりする。

もちろん不調のサイクルは絶対にくるわけではないので、来ていないなと感じれば無理してトレードを休んだりはしませんでした。

今でもこの自分の3か月サイクルは意識しています。

 

最後に

この3か月のサイクルはあくまで私のサイクルです。

人によっては5カ月の人もいると思いますし、1年サイクルの人もいると思います。

ただ、どんな人にも自分だけのサイクルはあるんだと思います。

 

ありませんか?

立て続けに不運なことが続き

あ~なんか最近ついてないなぁ・・・

なんていうときが。

 

そういうのも、自分のサイクルが不調時に起こりやすかったりするんですよね。

自分だけのサイクル、好調から不調への周期を知っておけば、トレードはもちろん実生活にも非常に役立つと思います。

 

個人的な感想をいうと、不調サイクル時にはなにをやってもダメですね。

トレードはもちろん、ブログを書く意欲も失せますし、アクティブに遊びに出かけるのも日々の身の回りのことをするのも億劫になります。

いずれ好調のサイクルが来るとわかっているので、不調サイクル時にはムリして何かをすることはやめました。

トレードでも、不調サイクル時には何をやってもダメなもんです。

相場に振り回されてメンタルが崩壊する前に、自分だけのサイクルを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

FXトレード歴2~5年で勝てないと悩む人へ

 

 

コメントを残す