XMで貰える入金ボーナス、リスクを減らした受け取り方や仕組を解説

日本人に人気の海外FX業者XMの入金ボーナスの仕組みなどを解説していきたいと思います。

入金ボーナス自体は海外業者ではお馴染みのプロモーションになりますが、各業者では仕組みが少し違っていたりしますので、しっかりと理解して受け取ることをオススメします。

 

また資金力が無い人は海外業者のボーナスを使うことにより効率的に資金を増やす手助けになります。

普段は国内業者でトレードしている人でも海外業者のボーナスを使ってリスクを抑えながらチャンスを狙って見るのもいいと思います。

 

また、後に詳しく触れますが入金ボーナスの受け取りは1人につき1回までです。

その上でリスクを減らした受け取り方が資金を増やす上で重要になってきます。

 

ボーナスの基本的な仕組み

ボーナスといっても現金で貰えるワケではありません。

証拠金としてボーナスが貰えるということです。

ボーナスの効果
  • 取引余力が増える
  • 損失をボーナスで相殺できる(リアル資金が減らない)
    ※後に詳しく解説します

 

ボーナスの受け取り方は入金と同時に口座に自動で反映されます。

またボーナスが付与されると、MTの画面ではクレジットという表記のところに反映されます。

※上記の口座はボーナスを貰って使い切った口座の状況になります。

 

XMではボーナス関連の付与はすべてクレジットに反映されます。

クレジットに反映されるボーナス
  • 口座開設後の3000円ボーナス
  • 入金ボーナス
  • XMPロイヤルティプログラム(トレード毎にキャッシュバックされるポイント)

XMPの詳細が知りたい方はこちら

 

そしてクレジットは出金対象ではありません。

出金できるのはあくまでも残高のみになります。

例えば上記のような口座状況の場合。

  • 残高:出金できる金額が28,723円
  • クレジット:ボーナス残高が15,093円(ボーナスは損失の相殺や出金時に減少します)
  • 有効証拠金:残高+クレジット。ポジションを持てる実際の証拠金

出金できる金額は28,723円ということになります。

 

入金ボーナスの金額

 

入金ボーナスとは、口座に入金された金額に比例してボーナスが貰える仕組みです。

XMではその金額は約50万円です。

 

しかしいきなり50万円も貰えるワケではありません。

またボーナスといっても現金で貰えるワケではなく、証拠金として使えるボーナスとして付与されます。

50万円の内訳は以下のようになります。

画像元のページ:https://www.xmtrading.com/jp/bonus-program

 

XMでは2段階のボーナス受け取り方式となっています。

  1. 最大$500(約5万円)までは入金額に対して100%のボーナス付与
  2. 5万円を超えた分の入金は20%のボーナス付与($4,500まで約45万円)

8万円入金した場合

  • 50,000円までは100%ボーナスでボーナス50,000円獲得
  • 残りの30,000円は20%ボーナスでボーナス6,000円獲得

獲得ボーナス合計56,000円になります。

 

その際のMTの口座の表記は
残高80,000 クレジット56,000 有効証拠金136,000 となります。

 

また累計での入金額が230万円までなので、一度出金した後に再度入金した場合もボーナス50万円分の限度額に達するまで何度でも入金ボーナスは付与されます。

何度か入出金を繰り返し、入金合計額が230万円を超えると入金ボーナスは付与されなくなります。

 

海外FXの入金ボーナスの仕組みに慣れていない人は、一度公式サイトを確認してからの方が理解が深まるかもしれません。

XM公式サイト:ボーナスプログラム

 

ボーナスが消滅するパターン

ボーナスが消滅するときは主に2パターンあります。

  1. 出金時
  2. 損失と相殺するとき

 

出金時にボーナス消滅

出金するときは、口座資金に対していくら出金するのか?

その出金する比率によってクレジットも同じ比率なくなります。

口座残高10万円、クレジット5万円のときに3万円出金すると以下のようになります。

 

 

補足
複数口座間で資金振替をするとクレジットも同じ比率で移動します。

その比率は出金時と同じになります。

 

損失と相殺時にボーナス消滅

損失と相殺するときも無くなりますが、口座残高がある場合はまず残高から損失が確定されます。

例えば下記の口座の状態で13万円の損失を出したとします。

損失13万円を出すと、残高は10万円しかないので口座残高はマイナス3万円になります。

 

おいおい・・3万円の追証金が発生するのかよ・・・

と思いきや、海外業者のメリットのひとつゼロカットシステムが作動し口座残高は自然とゼロになります。

 

残高0円 クレジット2万円の状態になりました。

クレジットは証拠金として使えますので、この状態でも2万円分の証拠金でトレードできます。

もちろんクレジットのみでトレードした利益でも出金対象の利益になります。

補足

ゼロカットを待たずに残高がマイナスの状態でトレードして利益を出してもマイナス分が減るだけです。

本来得られた利益が無くなりますので、一旦マイナスになったらリセットしてからトレードしましょう 

 

マイナス残高がリセットされるタイミング

マイナスの残高がリセットされるタイミングですが、すぐなる時もありますし中々リセットされない時もあります。

放置していれば自然とゼロになりますが、急いでいる人はクレジットカードで1000円とかの少額入金をすれば即リセットされます。

マイナス残高のときに入金処理がかかると、システム上自動でマイナス残高をリセットしてゼロにしてから入金が反映されるので急いでいる人にはオススメです。

注意

マイナス残高がリセットされるのはポジションをひとつも保有していない状態の時だけです。

資金残高がマイナスでもクレジットに残高があり、証拠金維持率がまだ耐えられる状態のときはゼロカットでのリセットは発動しません。

少額入金でのリセットを狙っても入金した分マイナス残高が減るだけなので注意しましょう

 

入金ボーナスが受け取れない

口座開設して入金したのにボーナスが反映されない!
という人は下記項目をチェックしてみましょう。

  1. 口座開設時にボーナスを受け取らないを選択した
  2. ゼロ口座での入金
  3. キャッシュバックサイト経由での口座開設
  4. 既に入金ボーナスを貰っている(ボーナスは1人につき1回のみ)

 

口座開設時にボーナスを受け取らないを選択した

口座開設時にボーナスの受け取りを選択していないと入金してもボーナスは貰えません。

追加口座を開設するかサポートに連絡してボーナスを付与して貰いましょう。

サポートは日本語対応していますので安心です。

XMのオンラインサポート

 

ゼロ口座での入金

口座開設したからといってもゼロ口座への入金はボーナスは一切反映されません。

ボーナスの付与対象口座はスタンダード口座かマイクロ口座のみです。

ゼロ口座でトレードしている人でボーナスが欲しい人は、追加口座でスタンダードかマイクロ口座を開設して入金すればそちらでボーナスが反映されます。

ただし資金振替でゼロ口座に資金を移動するとボーナスは消滅しますのでご注意ください。

※ゼロ口座以外への資金振替はボーナスも一緒に移動します。

 

キャッシュバックサイト経由での口座開設

キャッシュバックサイト経由での口座開設は一切入金ボーナスが貰えません。

入金ボーナスを貰うためには公式サイトから口座を開設する必要があります。

 

既に入金ボーナスを貰っている(ボーナスは1人1回のみ)

冒頭でも書きましたが、XMでは入金ボーナスは1人につき1回のみです。

1口座あたり1回ではありません。

 

XMでは顧客を口座ごとではなくアカウントごとに管理しているため、追加口座などで複数口座を持っていた場合はすべての口座で入金ボーナスの総額を計算しています。

このアカウントで管理されているということを知っておくのはXMを使い続けていくにあたり非常に大事なことになります。

トレード毎に貯まるXMPなども、このアカウントでの管理になりますので覚えておきましょう。

⇒XMPの詳細はこちら

 

リスクを減らした入金ボーナスの受け取り方

ここまで読んで頂いて勘のいい方は気付いたかもしれませんが、リスクを減らした入金ボーナスの受け取り方とは一度に大金を入金しないことです。

ボーナスは損失と相殺されますが、それはあくまでも残高がゼロ未満の場合です。

大金を入金して残高があると、損切をした場合には普通に残高が減ります。

そして都合よく利益を出したとしても、出金をすればせっかく貰えたボーナスが消滅してしまいます。

 

記事の冒頭でもお伝えしましたが、ボーナスの効果は

  • 取引余力が増える
  • 損失をボーナスで相殺できる(リアル資金が減らない)

この2つです。

 

取引余力が増えるとは入金額以上のハイレバレッジが使えるということです。

そもそもXMでは最初から888倍のレバレッジが使えます。

これ以上のハイレバは正直必要ありません。

それであれば、なるべく損失をボーナスで相殺しながらトレードするほうが資金が増えていく可能性が高いワケです。

 

では具体的にどうするのか? というと。

少額ずつ入金します。(理想は1トレードの損切額ごと)

 

例えば1トレードの損切額を1万円と決めている人の場合。

最初の入金は5千円にします。

すると口座の内訳はこうなります。

5万円までの入金は100%ボーナスが付与されますので、入金額5千円に対して100%の5千円のボーナスクレジットが付与されます。

この状態で損切1万円、利確1万円でトレードすると結果はこうなります。

 

トレードで1万円利確できた場合

プラス1万円で残高が1万5千円になりました。

 

 

トレードで1万円損切した場合

残高がマイナス5千円になり、結果的にクレジットと相殺されました。

自分の資金が減ったのは5千円のみになります。

 

損切設定を1万円にしているのに、結果的にリスク5千円、リターン1万円というトレードのリスクリワードができあがります。

その後は一旦出金するも良し、増えた口座で再度トレードするも良し。

こういうボーナスの使い方は不正でもなんでもなく、クレジットボーナスとは元々こういう性質のものです。

せっかく貰えるボーナスですので、あなたにとって有効的な使い方を考えてトレードしていきましょう。

 

入金ボーナスのリセット

基本的には入金ボーナスは最初の50万の限度額を使い切ったら終わりです。

しかしXMでは定期的に使い切ったボーナスが復活し、再付与されてリセットされるときがあります。

海外FX XMの入金ボーナスリセット

2017-12-10

 

いつ、どういった顧客が復活してリセットされるのかはXM側のさじ加減になりますので完全には把握できません。

 

また2019年現在、公式サイトには表示されていませんが既存顧客に対してビットウォレット経由の入金に対してのみ新たな入金ボーナスが付与されています。

 

入金ボーナスのリセットといい、別枠のボーナスの付与といい、XMでは最初の50万円分の入金ボーナスを使い切ったからといってそれで終わりではなく、XMを使い続けていれば定期的に復活して再付与されるということですね。

メイン口座をXMにするのではなく、ボーナスが再付与されたときだけXMでトレードする。

そういうのもアリだと思います。

 

ボーナスの不正利用はやめよう

海外FXの出金拒否っていう事例、聞いたことありますよね?

そのほとんどのケースに絡んでくるのがゼロカットシステムの悪用ボーナスの不正利用です。

XMでは普通にトレードしていて出金拒否がかかったケースは私の知る限り聞いたことありません。

しかしボーナスを不正利用するとなると、さすがにXMでも出金拒否などのケースがあるようです。

 

具体的にはボーナスを悪用した指標発表トレードや他口座間でのアービトラージと言われるサヤ取りトレードなどですね。

また、同一人物があの手この手で複数回ボーナスを受け取ってトレードするパターンも不正利用です。

XMは海外業者では数少ない信頼できる業者ですので長い目で使っていく方が絶対にお得だと思います。

 

ちなみに前述したクレジットボーナスでリスクを抑えたトレードはあくまで通常時での普通のトレードです。

指標の前後にやると不正認定されるリスクがありますのでやめておきましょう。
※偶発的に1回や2回なってしまっても私の経験上は大丈夫です。
明らかに故意に何回もやっていると確実に規制の対象になりますので絶対にやめておきましょう

 

XMPも忘れずに使おう

XMでトレードしていると自動的にXMPというポイントが貯まっていきます。

かなり還元率が高いのですが意外と知らない人が多く、XMPを使わないままXMを卒業してしまう人もいます。

そんなもったいないことはないので、有効的な使い方を是非知っておいてください。

XMPポイントロイヤルティプログラム

 

 

XMPをまとめた記事は下記になります。

よければ参考にどうぞ。

XMのポイント【XMP】の仕組みと損をしない有効な使い方

2019-04-05

 

 

FXトレード歴2~5年で勝てないと悩む人へ

 

 

コメントを残す