XMPキャッシュバックポイントで損をしない有効な使い方

海外FXのXMには、日々のトレードで自動的に貯まるキャッシュバックポイント『XMP』というものがあります。

口座開設後、特に何かの手続きをしなければいけないということはなく
基本的にはトレードしているだけで勝手に貯まっていくポイントになります。

このXMPは私が資金を大きく増やすことができた最大の理由なのですが、使い方を間違えるとまったくもって旨味がなくなります。

XMPが貯まらないパターンなどもありますので、注意が必要です。

XMPの使い方がよくわからないという方は参考にしていただければと思います。

 

XMロイヤルティプログラムのランク

トレードしていれば勝手に貯まっていくポイントですが、その還元率はランクによって決定されています。

口座開設直後はポイントの還元率が低く、トレード期間に応じて還元率が高くなる仕組みです。

 

1ロット = 10万通貨になります。

取引期間に応じて最大で1ロット = 20XMPを獲得できます。

 

ただこちらはFXでの還元率です。

XMはCFD取引もできるのですが、株価指数CFDなどをトレードした場合はこの限りではありません。

CFDでは、最大でも1ロット = 10XMPになる場合があります。

CFDをトレードしたい方でXMPの還元率が気になる方は、自分がトレードしたいCFDのマーケットを試し玉でトレードしてみてXMPがいくら還元されるのか個別で調べてみるのがいいと思います。

もしくは確実性を求めたいのであれば、やはりサポートに問い合わせてみるのがいいと思います。

口座未開設の人でも丁寧に対応してくれますので、他のことでも気になることがあればどんどん聞いた方がいいと思います。

XMの日本語対応サポートはこちら

 

また、ランクはトレードしない期間が一定期間続くとランクダウンします。

ランクダウンの条件は上記ランクアップ条件の日数トレードしなければ下がります。

 

XMPポイントの換金率と使い方

XMPの使い方は
証拠金ボーナスへの換金か、現金への換金の2択になります。
注:現金への換金はランクがダイアモンドかエリートのみになります。

  • 証拠金ボーナスへの換金 XMP ÷ 3
  • 現金への換金 XMP ÷ 40

証拠金ボーナスはあくまでも証拠金として使えるボーナスです。
ですので、もちろんそのままでは出金はできません。

口座開設直後の3000円ボーナスや入金ボーナスと扱いは一緒です。

現金は文字通り現金ですので、換金直後から出金対象になります。

 

3000XMPを換金
※注:換金はドルベースからの計算になります。

 

  • 証拠金ボーナス:3000 ÷ 3 = $1000ドル⇒10万円
  • 現金への換金:3000 ÷ 40 = $75ドル⇒7500円

$1=100円で計算

ただ、このあからさまな還元率の違いを見てもわかるように、よほどの理由が無い限り証拠金ボーナスとして換金することをオススメします。

証拠金ボーナスとして10万円分換金した後に7500円を稼げばいいだけですからね。

記事の最後の方でXMPを証拠金に換金したトレードを紹介してますので、気になる方はそちらを参考にして頂ければと思います。

 

XMPポイントはアカウントでの管理

トレードで獲得したXMPはアカウントでの取得になります。

本記事執筆時点では、XMは1人につき最大8口座まで追加口座を持つことができます。

口座を分けて使う理由は人それぞれだと思いますが、各口座でトレードして獲得したXMPはアカウントでの獲得になります。

別口座で獲得したXMPを他の口座へ移してトレードすることができます。

後ほどご紹介しますが、この考え方がXMPを最大限有効に使用する方法になります。

 

XMPポイントが貯まらないパターン

基本的にトレードしていれば自動で貯まっていくXMPですが、一部貯まらないパターンがあります。

  • 新規注文から10分以内に決済されたトレード
  • ゼロ口座でのトレード

 

デイトレードなどでは、場合によっては10分以内に決済するときがあると思います。

そういったときは残念ながらXMPは貯まらない仕様になっております。

 

また、ゼロ口座でのトレードは決済時間に関係なく一切貯まりません。

ゼロ口座はスキャルピングでの超短期売買をやる人はオススメの口座ですが、特に理由がないのであれば私はスタンダード口座の使用をオススメします。

XMの各口座の特徴はこちら

 

XMPポイントの有効的な使い方

XMPを活用するにあたり
絶対にやってはいけないのが
資金が入っているメイン口座にXMPを換金すること
です。

理由があって意図的にやるのであればいいと思います。

 

しかし、最大限有効活用するのであれば
追加口座を作り、資金は入金せずXMP換金用の口座でトレードする

これこそがXMPの醍醐味であり、私が資金を大幅に増やせた最大の理由になります。

 

上記の「XMPはアカウントでの管理」の項目でお伝えしたように、メイン口座とは別にXMP換金用の口座を作り、メイン口座のほうでトレードして貯まってきたXMPを換金用の口座へ移してトレードする。

この使い方をすると、負けたときに資金は減らずにXMPだけが減り、勝った時は利益が残るトレードができてしまいます。

その利益はもちろん出金できます。

そしてゼロリスク、ハイリターンというありえないトレードができてしまいます。

 

感覚的にはデモトレードに非常に似ているのですが、勝った時はキチンと利益になるので、勝負所などで使うと加速度的に資金が増えていくときもあります。

 

ただ、このXMP換金トレードで注意しなければいけない点があります。


  1. ポイントを換金するときは換金用の口座でログインして換金する
  2. 資金の振替は各口座で自由にできるが、ポイントの振替はできないので注意が必要
  3. 90日間トレードしない口座は休眠口座になり、さらに放置すると凍結口座になる

 

XMPポイントを換金するときは必ず換金用の口座でログインしてから換金します。

その理由は②の資金の振替は各口座で自由にできますが、換金したXMPは別口座への振替はできないからです。

必ず、換金用の口座であることを確認してからXMPを換金しましょう。

 

またXMP換金用の口座は、その性質から放置口座になりがちです。

資金やボーナスが入っていないのであれば
休眠口座⇒凍結口座になっても、新たに追加口座を作ればいいだけなので特に問題はないのですが、休眠や凍結口座になるのが困る人は、90日以内に1回は口座維持のためトレードしておきましょう。

また、ご紹介した以外の情報が気になる方は公式をご確認ください。

公式:XMロイヤルティプログラム

 

XMPを換金してハイレバトレードをしてみる

XMPが貯まるスピードは取引量や取引頻度で違ってくるので個人差があります。

日々のトレードの中で気が付いたら貯まっていた、というのも案外嬉しいものです。

私の場合は1カ月たたないうちにこれだけ貯まっていました。

クレジットボーナス = 証拠金への換金可能額

76,958円証拠金として換金できます。

 

さて、証拠金としてXMP換金用の口座へ交換しちゃいました。

残高が0なのに有効証拠金が76,958になりました。

入金していないのに76,958円分のトレードができちゃうことになります。

証拠金として換金し、ゼロリスク、ハイリターンというあり得ないトレードをして利益をだし、現金を獲得する方が利口だと思います。

 

このXMP経由で、証拠金へ換金したトレードで利益を出してもしっかり出金できますのでご安心を。

私は定期的にXMPを証拠金として換金し、普段では絶対エントリーしないようなところでゼロリスクのムチャなハイレバトレードをしてストレス解消をしております(*’▽’)
※負けてもクレジットが減るだけで自分のお金は減らないからです。

 

さて、ゼロリスクハイレバエントリーをしてみました。
※画像クリックでアップになります。

年明けの新年早々何してんだというツッコミは無しでお願いします。
また残高が50円になっているのは気にしないでください。
※発注ミス→即決済→50円ゲット!

数量のところが3.001.00となっていますが
XMのスタンダード口座では1lot = 10万通貨のため、数量の枚数は30万通貨10万通貨になります。
※仮に5千通貨持つ場合の数量表記は0.05になります。

 

さて、数日放置してみたら運よくドル円上昇。

ドル円 4時間足

ムチャなハイレバトレードとはいいつつも、どうせなら増えてほしいので、ある程度優位性がありそうなところでエントリーしてみました。

とはいえ普段のルールではまったくエントリーしないところなので、ポイント換金でのゼロリスクトレードのときしかやらないトレードですね。

 

一応のエントリー根拠ですが
112円ちょうど付近にサポートの抵抗帯がありそうだったので、反発しかけたら買おうと構えていました。
※買いのタイミングはこちらの記事の考え方でエントリーしました。
テクニカル的にトレンドが発生する瞬間

そして1分足で高値更新を確認したので買いエントリー

利食いはダウントレンドラインの上値抵抗帯がありそうだったので利食い。

 

普段のトレードでは中々思い通りに動いてくれない相場ですが
どうでもいいトレードではいい方向に動くという・・・

ひとまず全部決済しました。

  • 残高:実際に出金できる金額
  • 有効証拠金:トレードに使える証拠金(クレジット + 残高の合計)
  • クレジット(XMPの換金や入金ボーナスでの取得)

35万くらいのプラスです。

ちなみに私の貯まるスピードで、半年以上XMPを貯めて70万円分ポイントが貯まっていた場合。

上記の比率でトレードをしたら
10倍の350万円分の利益がでていたことになります。

夢がありますよね。

数年貯めてトレードしたらおもしろいことになりそうです。笑

 

XMPを直接現金に換金するより証拠金として換金して
ゼロリスクトレードをしたほうが統計的に見ればお金は増えますね。

そして出金

出金額の比率によってクレジットもその比率に乗じて減ります。

今回は全額出金なのでクレジットはすべて無くなりました。
また貯めなおしですね。

 

今回ご紹介したXMPやボーナスなどの仕様は、あくまでも記事執筆時点でのものです。

XMでは度々仕様が変更されているため、気になる方は公式を確認するのがいいと思います。

公式:XMプロモーションボーナス

 

私はこのXMPでのゼロリスクトレードを
メンタルコントロールの一貫として行っています。

人はたまにはムチャしたいときがあるのです。

リアル資金のほうでは常に冷静にトレードし
ムチャしたくなったらXMPを証拠金に換金して
ゼロリスクハイレバトレードでストレス解消し、冷静さを取り戻す。

そういう使い方もあるのです。

 


コメントを残す