FXトレード歴2~5年で勝てないと悩む人へ

まずはじめに、ここから下の内容はFXトレード歴2~5年で勝てないと悩んでいる人に限定させて頂いています。

それ以外の方は申し訳ありませんが該当しませんのでご了承ください。

 

理由としては、多くの人に依頼されても私が対応しきれなくなるためトレード経験年数という条件をつけて制限しています。

またなぜ2~5年なのかというと、その経験年数の人がレベルアップする確率が高かったからです。

 

勝てていない人は自分のなにが悪いのかすらもわからない、という人が多いため

私とやりとりを進めていく中で問題点を見つけ出し、それを治していけるようにサポートしていきます。

お金は一切かかりません。

 

一例ですが、コーチングしている人からこんな反応もあります。

※1:1チャットでの内容です。 名前は本名なので伏せてあります。

この方がレベルアップした詳細は記事下のほうに書いてありますが、私の手法を教えたにも拘わらず、それを採用せずに元々使っている自分の手法で利益を上げられるようになったという事です。

 

 

ブログへの掲載はちゃんと許可をとってあります、笑

 

絶対に勝てるようになる!なんてお約束はできませんが、勝てる可能性のあるトレーダーまでは引き揚げることはできるかもしれません。

 

2~5年の年数条件に該当する方で興味がある方は以下の内容をごらんください。

 

あなたが今使っている手法で利益をあげられる可能性は高い

冒頭の条件に戻りますが、なぜ2~5年という制限をつけたのかの理由のひとつに自分なりのトレード手法を持っている可能性が高いから、という理由もあります。

この自分なりのトレード手法はなにもしっかりとした手法じゃなくていいんです。

なんとな~くの手法でいいんです。

あなたも持っていませんか?

今はなんとなくこういった手法でトレードしている、というアナタなりの手法。

 

私の手法が気になるのであれば、聞いてくれれば普通に教えますし、なによりブログ内に書いています。

基本はSMAでのトレンドフォローです。

 

自分なりの手法を使っているのになぜ勝てないのか?

もちろん資金管理の可能性が大きいとは思いますが、それ以前の問題があります。

 

そのひとつにトレードスタイルが定まっていないということです。

 

スキャルピング?
デイトレード?
スイング?

 

何か色々なトレードスタイルを試してはあきらめて、試してはあきらめてを繰り返していませんか?

 

手法の情報商材などは多く見かけるのにトレードスタイルの情報商材はほとんど見かけません。

そりゃあそうですよ。

手法の商材のほうが大衆受けがいいですし、ビジネスの観点から見れば大衆受けをするほうを売るに決まっています。

トレードスタイルを決める商材なんて大衆は興味ないんですよ。

 

ただ、みんなが興味ないものだからこそ利益を上げるための本質があります。

 

私の経験から言わせてもらうと、手法を決めるよりトレードスタイルを決めるほうが大変でした。

逆にいうと、トレードスタイルが決まってからは手法を決めるのはすんなりいきました。

 

トレードスタイルを決めるのって難しいんですよ。

自分の性格や生活スタイルなどを考慮して決めなければいけないのでそうそうすんなり決められません。

 

私がなにを言いたいのかというと

あなたの性格や生活スタイルを話せる範囲でヒアリングして、恐らく一番向いているであろうトレードスタイルをお伝えします。

ということです。

 

あなたがFXをやる理由

 

あなたはなぜFXをやっているのですか?

 

少し言い方を変えると

なぜ為替のFXというマーケットでトレードしているのですか?

 

他にもマーケットはあります。

FXと同じようにトレードできるCFDなら株価指数、商品、貴金属、債券などなど・・・

 

それなのになぜ為替のFX?

ほぼ24時間トレードできるから?

CFDでもFXと同じように24時間近くトレードできるマーケットはいっぱいありますよ?

それなのになぜ・・・?

 

ここを明確に答えられないのであれば、ハッキリいって勝ち続けるのは難しいです。

 

勝てないと嘆いている人の多くはマーケット選択を間違えている可能性が非常に高いです。

 

優位性という言葉は聞いたことあると思います。

テクニカル分析などで手法を作る際などに頻繁にでてくるワードですよね。

 

優位性のあるトレードをしよう!

テクニカル的に優位性があるポイントのみでエントリー!

 

こういうやつですね。

まったくもって間違えてはいないのですが、そもそも自分がトレードしているマーケットの優位性をわかっていないのに小手先の手法やテクニカル分析などで優位性を求めたところで苦労するだけなんですよ。

 

為替のFXというマーケット全体の優位性ってなんだと思いますか?

ここを理解しないでFXで利益を上げ続けようというのは正直ムリだと思ったほうがいいです。

 

理解していない人でも利益を上げ続けられている人はいると思います。

それはその人の価値観がFXというマーケットの優位性にたまたま合っていただけです。

もしくは無意識的に理解しているかのどっちかだと思います。

 

冒頭のこの方とはフリーでチャットでの質問や月に1回程度の通話をしています。

 

この方が勝てるようになったのはトレードマーケットをFXから別のものに変えたからです。

この方が元々使っている手法の詳細を聞いたところ、こっちのマーケットのほうが合いそうだな、と思って別のマーケットを推奨しました。

そうしたら途端に利益がでるようになったそうです。

 

この方は今も私のサポートを継続的に受けていますが、私がこの方にしたことと言えば

  • トレードスタイルの固定:ヒアリング後にスイングをメインにさせた
  • トレードマーケットをFXから別のものに変えた

 

この2つだけです。

 

もちろん相場における色々な理論や相場観などは随時お伝えしていますが、基本的には手法は以前から自分で使っていたものをそのまま使用して利益を上げだしています。

逆にいうとこの方の悪かった部分は

  • デイをやったりスキャルをやったりスイングをやったりとトレードスタイルが定まっていなかった
  • 自分の手法にFXというマーケットが合っていなかった

 

こういうことですね。

 

そのマーケットがもつ優位性に自分の手法の優位性を合わせに行った方がラクに利益があがるようになります。

 

よく手法はなんでもいい、などを見かけますが個人的には本当にその通りだと思います。

資金管理がキチンとされている手法ならマーケット選択さえ間違わなければ利益は上げられると思っています。

 

また、私たちは組織に属したプロのトレーダーではないはずです。

プロには色々と制約があります。

 

このマーケットしかトレードしてはいけない

買いしかやってはいけない

 

などですね。

 

私たちのような個人トレーダーはこのような制約は一切ありません。

休みたければ休めばいいし、色々なマーケットをトレードすることができます。

これはプロにはない個人トレーダーのみにある優位性のひとつです。

 

であれば、この優位性をフルに使わなければ損なんです。

 

個人トレーダーが利益を上げ続けるためには

  1. 自分にとって簡単なマーケットを選び
  2. 自分にとって簡単なトレードスタイルを選び
  3. 自分にとって簡単な手法を使う

 

① ⇒ ② ⇒ ③の順に優先順位があり、とにかく簡単にトレードをすることを心掛けるだけで利益は上がっていきます。

 

とはいえ自分にとって簡単なマーケットってなによ
自分にとって簡単なトレードスタイルってなによ

 

こういうのがわからない人は一度ご相談ください、ということです。

ただブログ内にほとんど書いていますので、相談なんかするのはメンドクセーという人はブログを読み漁って頂ければわかると思います。

 

繰り返しになりますが、FX歴2~5年の方に限定させて頂いています。

それ以外の方は対応できかねますのでご了承ください。

 

通話、チャット、メール、ご希望の方法で対応しています。

お金は一切かかりませんので、悩んでいる方は下記フォームよりご連絡ください。

 

個別に対応していますので、返信に少しお時間をいただくかもしれませんが必ず返信しますのでお待ちください。

 




内容を確認後、こちらにチェックを入れてから、「送信」ボタンを押してください。